「第一回INAZOサミット」開催 11/25

一般社団法人「新渡戸稲造と札幌夜学校を考える会」と遠友みらい塾が主催し、塾生の宮澤洋子さんを中心とした実行委員会が企画した「INAZOサミット」が11月25日、札幌市内の札幌プリンスホテルパミール館(中央区南2条西11)で初開催されました。この日は、カナダ・バンクーバーをはじめ全国から「新渡戸稲造」に所縁のある約250人が参加。教育者・国際人として活躍した偉大な先人の足跡を振り返るとともに、21世紀を生きる私たちが、その「記憶」と「功績」をどのように受け継いでいくのかを考え合う、貴重な交流の機会となりました。
m01c 続きを読む

「第一回INAZOサミット」開催のご案内

この数年、新渡戸稲造に縁のある団体・個人と様々な出会いがありました。それぞれがどんな歴史を紡いできているのか、年一回一堂に会して交流しようとの機運が盛り上がり、今回、第一回目のスタートを札幌で開催することに致しました。今後、それぞれの地が持ち回りで主催できることを目標に、さらに新渡戸稲造ご夫妻、及び関係する各地の活動の発展を祈念しています。

続きを読む

「第12回 遠友みらい塾」を開催しました。 

「第12回 遠友みらい塾」(9月23日・土)レポート(文責:古希寸前塾生・大沼)

秋分の日でもあったこの日、13時半から「愛生舘サロン」を会場にして、第12回の塾が開催されました。参加者は9名。(男性~20代2名+40代1名+50代1名+60代5名)
事前に案内のあったようなプログラムに沿った「報告」が熱く伝えられましたことを最初にお伝えいたします。
12_01

続きを読む

「第11回 遠友みらい塾」を開催しました。

「第11回遠友みらい塾」を、7月22日に愛生舘サロン(中央区南1条西5丁目・愛生舘ビル6F)にて開催しました。この日は12人が参加。「国際関係」や「テクノロジー」がキーワードとなった今回は、21世紀を生きる私たちにとって様々な知見が得られる貴重な意見交換の場となりました。

m01

ドローンを手にする笑顔の塾生

続きを読む

「第10回 遠友みらい塾」を開催しました。 

「第10回遠友みらい塾」を、5月22日に愛生舘サロン(中央区南1条西5丁目・愛生舘ビル6F)にて開催しました。この日は新たな顔ぶれも加わり28人が参加。今年初開催となった寺島実郎塾長の講演をはじめ、塾生同士の情報交換会も活発に行われ、有意義な時間を共有できました。
terashima 続きを読む

新渡戸稲造と札幌遠友夜学校を考える会 5月・6月の予定(すべて、ご参加無料です)

5月6日(土)午前10時~11時30分
花植え(場所:記念公園、記念館用地の花壇前)
どなたでも参加できます。花・軍手・シャベル(もしあればご持参)は用意します。

5月18日(木)午前11時~12時
掲示板除幕式(場所:記念公園、記念館用地掲示板前)
どなたでも参加できます。小さなお子さま大歓迎!!

6月3日(土)午後2時~4時
第5回新渡戸稲造と札幌遠友夜学校を考える会フォーラム
場所:札幌エルプラザ(札幌市男女共同参画センター)3Fホール
記念講演:工藤慶一氏(札幌遠友塾自主夜間中学創設、「北海道に夜間中学をつくる会」代表)
演題: 「夜間中学校と学びの権~?教育の豊かさを求めて~」
※ チラシの訂正/お問い合わせ:Eメールアドレスは(office@akiyama-foundation.org)が正しく、ご訂正をお願いいたします。

6月10日(土)午前11時より
年一度の恒例「新渡戸稲造萬里子両先生顕彰碑」清掃
札幌野外彫刻美術館友の会の方々が顕彰碑について解説をして下さった後、水と雑巾で銅像をきれいに洗い拭きます。地域の方々もご参加,見物されるとより楽しさが増します。

『札幌遠友夜学校跡地』の掲示板が完成しました。

新渡戸記念公園に『札幌遠友夜学校跡地』の掲示板が、札幌市教育委員会によって設置されました。
「考える会」では教育委員会と文章や写真など掲示内容の意見交換を行ってきました。漢字ルビ(ふりがな)や4カ国語に翻訳された文章も表示されています。
5月18日(木)午前11時に、新渡戸記念公園(札幌市中央区南4条東4丁目)にて除幕式を行いますので、ぜひご参加ください。

0001

0002

第5回 新渡戸稲造と札幌遠友夜学校を考える会 記念フォーラムのご案内

「夜間中学校と学びの権利 〜教育の豊かさを求めて〜」

2017年6月3日(土)
開場: 13:30
開演: 14:00〜16:00
会場: 札幌エルプラザ3階ホール
(札幌市男女共同参画センター)

【オープニング】
札幌遠友夜学校記念館建設 経過報告

【記念講演】
工藤慶一さん

続きを読む