「第12回 遠友みらい塾」を開催しました。 

「第12回 遠友みらい塾」(9月23日・土)レポート(文責:古希寸前塾生・大沼)

秋分の日でもあったこの日、13時半から「愛生舘サロン」を会場にして、第12回の塾が開催されました。参加者は9名。(男性~20代2名+40代1名+50代1名+60代5名)
事前に案内のあったようなプログラムに沿った「報告」が熱く伝えられましたことを最初にお伝えいたします。
12_01

続きを読む

「第11回 遠友みらい塾」を開催しました。

「第11回遠友みらい塾」を、7月22日に愛生舘サロン(中央区南1条西5丁目・愛生舘ビル6F)にて開催しました。この日は12人が参加。「国際関係」や「テクノロジー」がキーワードとなった今回は、21世紀を生きる私たちにとって様々な知見が得られる貴重な意見交換の場となりました。

m01

ドローンを手にする笑顔の塾生

続きを読む

「第10回 遠友みらい塾」を開催しました。 

「第10回遠友みらい塾」を、5月22日に愛生舘サロン(中央区南1条西5丁目・愛生舘ビル6F)にて開催しました。この日は新たな顔ぶれも加わり28人が参加。今年初開催となった寺島実郎塾長の講演をはじめ、塾生同士の情報交換会も活発に行われ、有意義な時間を共有できました。
terashima 続きを読む

「第9回 遠友みらい塾」を開催しました。

今年2回目となる「第9回遠友みらい塾」を、3月25日に愛生舘サロン(中央区南1条西5丁目・愛生舘ビル6F)にて開催しました。この日は旭川市をはじめ30代の参加者ら11人が参加。時には笑いに包まれる和やかなムードの中、北海道の未来や21世紀の日本を考えるうえで新しい視座を得る、貴重な時間を共有することができました。

続きを読む

「第8回 遠友みらい塾」を開催しました。

「第8回遠友みらい塾」を、1月28日に札幌駅前ビジネススペース(北5条西6丁目)にて開催しました。2年目最初の開催となったこの日は、新たな参加者も加わり13人が参加。一人ひとりの顔が見える距離感の中で、積極的な意見交換が行われました。

今回は「北海道club」の宮澤洋子代表幹事から、廃棄ゴミ等を燃料化につなげてエネルギーとして再利用する取り組みについてのご報告を頂きました。冒頭で「ゴミ」が地上の「資源」であること、社会における循環システムの重要性についてお話しされたのち、「FUKU-FUKUプロジェクト」(回収した廃棄衣料品等を燃料に代えて再エネルギーとして活用する試み)や「PLA-PULSプロジェクト」(回収した廃棄プラスチック等を再製品化する試み)というリサイクルに関する活動についてのお話しがありました。

m01

現在の取り組みについて話しをする宮澤代表理事

続きを読む

「第7回 遠友みらい塾」を開催しました。

「第7回遠友みらい塾」を、11月7日に札幌駅前ビジネススペ−ス(北5条西6丁目)にて開催しました。この日は、20代の学生や旭川市などの遠方から合わせて約50人が参加。1年目の集大成ともいえる今回は、幅広い世代や地域の塾生たちが一同に集い、活発な意見交換等が行われました。

161107_c 続きを読む

第6回遠友みらい塾を開催しました

7月19日(火)18時50分より、北5条西6丁目の札幌駅前ビジネススペースにて開催しました。多忙なスケジュールの合間を縫って寺島塾長が会場に駆けつけてくださり、塾の前半部分は「歴史的に宗教間の対立を紐解き、最近起きている闘争を題材に日本のあるべき立場をどう考えるのか」という内容でお話を頂きま160719aした。後半部分は元公務員でいらっしゃる角田貴美(㈱Office Bee代表)が、最近の動きを取り上げながら『地方自治を見直そう』という題材で情報提供をしてくださいました。どちらのお話にも会場を埋め尽くした参加者は真剣な眼差しで臨んでいました。次回開催は9月を予定しております。またご案内しますので、次回も多くの方のご参加をお待ちしています。

160719b

第1回北海道経営塾(仮)を開催しました

7月11日(月)に第1回北海道経営塾(仮)を北2条西10丁目7Wall地下会議室にて18時より開催しました。これは寺島塾長の出演番組を視聴し、その後塾生にて議論し、理解を深めるという試みになります。今回はBS11『寺島実郎の先見未来塾』でのユニクロ柳井社長との対談を取り上げました。運営側および参加側の負担を軽減する様、番組をその場で視聴するところから始めますので、気軽に参加頂けます。今後随時開催していきますので、どうぞ宜しくお願い致します。
160711

第6回遠友みらい塾を開催します

今回は塾長である寺島実郎さんに、講演していただくことになりました。
なお基本的に塾生中心に参加者を募っており、一般参加の場合席数に限りもあるので、一般参加ご希望の方は遠友みらい塾事務局、中島宛までメールにて状況をご確認頂ければと存じます。
fever1108yacchi@gmail.com

なお参加される方から頂戴する会費には、寺島塾長の最新資料集1冊分の代金が含まれております。複数冊必要な方は別途事務局までご連絡頂ければと存じます。

【開催詳細】
場所:札幌駅前ビジネススペース2階A
札幌市中央区北5条西6丁目1-23 第二北海道通信ビル2階
http://sebs.pw/access.html

日時:7月19日(火)
18時20分開場
18時50分~19時00分 代表挨拶
19時00分~19時45分 寺島塾長講演(他会場から駆けつけて頂くため前後の可能性有ります)
休 憩
19時55分~20時25分 塾生からの情報提供
20時25分~ 事務局からの連絡等
20時30分頃 終了
※会場は21時まで押さえてありますので必要に応じて塾生の議論の場としてもらえればと思います。
会費:一般2,000円、学生1,000円
参加想定人数:50名程度

以上です。皆様のご参加をお待ちしております。
遠友みらい塾事務局

第4回 新渡戸稲造記念 遠友みらい塾(03/26)

今回のみらい塾では、先月ポートランド市に訪問した秋山さんから、スライドを使った視察報告が行われました。秋山さんは30年前に当時の札幌市の有志たちとポートランドを訪れ、帰国後札幌市に、報告と提案を兼ねたプレゼンテーションを行いました。そのときの様子を含めた今回の報告は、たいへん意義のあるものでした。

その後のディスカッションで「ポートランド(およびその他の地域)を通した札幌の街づくりを考える(仮)」、また、寺島実郎塾長ご出演「BS11 報道ライブ21を通した勉強会(仮)」という2つを‘分科会’として発足する流れになり、今後、定例で開かれるみらい塾は一つのプラットフォームとして情報共有・発信の場とし、一つ一つのテーマを掘り下げることは、分科会として別の時間で設ける形にするのが理想であると意見交換しました。

次回は5月28日(土)に第5回を開催予定です。